高田遼|BANDE事典

高田遼


高田 遼(たかだ りょう、1991年〈平成3年〉5月28日)は、埼玉県さいたま市出身。ポジションはミッドフィルダー。

高田遼

高田遼

プログレッソ戦 FK

名前
カタカナタカダ リョウ
ラテン語TAKADA Ryo
基本情報
国籍日本
生年月日1991年5月28日
出身地埼玉県さいたま市
身長177cm
体重68kg
選手情報
在籍チームFC.BANDELIE
ポジションMF
背番号7
利き足
ユース
2005-2008浦和南高等学校
クラブ
2010-2011法政大学
2011-2018十条FC
2014-現在FCドライ
2016-2017下落合FC
2017-現在FC.BANDELIE

 

来歴


生い立ち
埼玉県さいたま市出身。祖母が「遼」と命名。
幼稚園にサッカースクールがあり加入したのをきっかけにサッカーを始め、芝原小学校のスポーツ少年団へ入団。小学6年生時には旧浦和市の選抜チームであるFC浦和に選出され活動。
さいたま市立三室中学校サッカー部を経て、埼玉県の名門浦和南高校に一般入試で入学。2年時後半からレギュラーとしてプレーし3年時には主力としてインターハイも経験。

高校卒業後は法政大学に入学。体育会サッカー部に入部するも途中退部。フットサル社会人チームに所属しながら、ドイツへのサッカー留学やフットサルミャンマーA代表との国際親善試合も経験。

帰国後は複数のチームに所属し、2017年10月にFC.BANDELIEに加入。

 

浦和南高校

参照:ゲキサカ

2007年4月1日、浦和南高校入学。
一学年の部員数は約50人程。1年時は坊主頭に「高田」と大きく書いたTシャツを身に纏い練習に励んだ。
2年時途中からはトップチームでのレギュラーに定着し、3年時にはFC.BANDELIEでの背番号と同じく7番として夏のインターハイ出場を果たした。[][

当時の監督がサイド攻撃を好んでいた事もあり、中盤の位置からサイドへ展開するプレー(通称サイド&ワイド)を常に求められていた。
高校3年時の夏に大学進学が決定していた為、俳優の成田凌の兄の実家にほぼ泊まり込み、朝から晩までサッカー漬けの生活を送っていた。

十条FC

高田遼

約50年の歴史を持ち伝統のあるチーム。

現在まで約8年間所属し、2015年〜2017年シーズンはキャプテンを務めた。
フットサルを基礎から習得するとともに「人」としての成長もこのクラブで学んだ。
2014年にはミャンマー遠征を経験し、A代表と対戦。特別な環境・雰囲気での試合を経験する事が出来た。[

 

プレースタイル


元々は攻撃的なポジションを本職としつつも高校時代にボランチに定着したのをきっかけに守備力が向上。様々なポジションでの起用にも対応する高い適応力を養った。

またプレスキッカーを務め、セットプレーからの得点の演出も目立っている。

 

エピソード


サッカーの街浦和で生まれ育ち、現在はBANDELIEでの活動も考慮し東京都内へ在住しているが、職場はさいたまと如何なくさいたま愛を発揮している。
小さい頃は女の子に書いてと言われたプロフィールに

「趣味①=サッカー」
「趣味②=サッカー観戦」
「特技=サッカー」

と書いていたが、27歳になった今も特に大きな変化はなく、様々な角度からサッカーと関わることが出来るFC.BANDELIEの活動に魅力を感じ活動をしている。

 

所属クラブ


ユース

  • 芝原サッカー少年団
  • FC浦和
  • 三室中学校サッカー部
  • 浦和南高校サッカー部
  • 法政大学体育会サッカー部

社会人

  • 十条FC
  • FCドライ
  • 下落合FC
  • FC.BANDELIE

タイトル

FC浦和
2003年 関東大会ベスト4

三室中学校サッカー部
2005年 新人体育大会
埼玉県大会 優勝

浦和南高校サッカー部
2009年 インターハイ
全国大会出場

十条FC
2013年 東京都フットサルリーグ
2部優勝
2015年 ベスト5受賞

関連項目

①全国高校総体1回戦 浦和南-草津東

②[高校総体]埼玉県代表は復活・浦和南

高田遼のプロフィール